TOP > リフォーム・リノベ事例 > 戸建てリフォームの事例と費用 > ひとつ屋根の下での「近居」を実現、玄関完全分離型二世帯住宅リフォーム

リフォーム・リノベーション事例エリアで探す

ひとつ屋根の下での「近居」を実現、玄関完全分離型二世帯住宅リフォーム

20-06-1737

子世帯リビング・ダイニング・キッチン

2階は吹抜けにして小屋裏の梁をあらわし、広く開放感あふれるLDKに。スタイリッシュなインテリアと木のぬくもりが調和する、アメリカ西海岸風に生まれ変わりました。

子世帯リビング・ダイニング・キッチン

納戸と寝室、書斎、移動した階段スペースを活用して生まれた明るいLDKと続き間洋室が、S様ご夫妻の生活の中心。対面式カウンターキッチンからリビングまですっきり見渡せます。

子世帯ダイニング・キッチン

ロフトへ上がっていくと、梁やキッチンカウンター、無垢フロアの木目とスタイリッシュなキッチンが調和する眺めが楽しめます。

子世帯リビング、洋室

リビングに隣接する洋室は、普段はハイドアの引戸を開け放して続き間として使っているそう。縦縞のクロスが空間のアクセントになっています。

子世帯ロフト

勾配天井と小屋裏空間を活かした大空間ロフトは、S様のご主人さまが憧れていたスペース。あらわし梁の木目に映えるアイアンを取り入れたカッコよさに加え、以前2階の夏の暑さに困った経験から吹付けの高機能断熱材を入れて快適性もアップ。

子世帯寝室

寝室は外からの視線に配慮して高窓に。一面に設けた3枚引戸で奥行きの深いクローゼットは、中が見渡せ手前にも物を置くことができて便利。

子世帯洗面所

メイクするときなど物を置いて作業ができるよう、広くとった洗面カウンター。廊下をなくし、洗面所を広くとることでこの大きさが実現しました。

子世帯玄関(1階)

1階のご両親さまとの住み分けや音の伝わりに配慮して、南側に新たに子世帯専用の玄関を設置。玄関ホールの界壁には防音壁となるよう断熱材を充填したうえでお互いの世帯へ行き来できるドアを付けました。2階の床には防音マットを敷設してさらに防音性を高めています。

親世帯リビング・ダイニング・キッチン

ご両親さまの住む1階は、南側に子世帯専用の玄関と階段を新設した分、空いた東側のスペースを利用してLDKを東側に移動。広く明るく生まれ変わったLDKは、キッチンやハイドアなどの新しい部分と、長く使われているダイニングセットが調和するなごみの空間になりました。

親世帯ダイニング

将来を見据えてLDKを広くしたうえで、寝室とトイレを近くして回遊できる動線の良い間取りに。耐震補強に加え金物の緩みを防ぐ制震ダンパーを導入して、新築と同等のレベルまで耐震性も向上しました。

親世帯キッチン

キッチンはかねてから決めていた清潔感のあるホワイトに。勝手口を採光タイプにすることで、明るさを確保しています。

親世帯洋室

リビング・ダイニングに隣接する洋室は普段は引戸を開け放しているため、LDがより広々と感じられる効果も。

親世帯寝室

寝室からリビング・ダイニング、トイレ、洗面所へダイレクトに行け、回遊できる動線を確保。掃除もぐんと楽になりました。

親世帯リビング本棚

天井まで棚を設け、蔵書をすっきり収めることができる本棚をリビングに。物をしまい込むことなく、気軽に取り出せるよう工夫しています。

親世帯玄関ホール

ご両親さまが使う玄関ホールは、階段がなくなってすっきり。玄関でコートを脱ぐ習慣から、ホールにクローク収納を設置しました。

リフォーム・リノベーション概要

S様ご夫妻は、奥さまのご両親さまとの同居にあたり、奥さまのご実家を二世帯住宅にリフォーム。お互い生活時間が異なるため玄関も別々に、ご両親さまが1階、S様ご夫妻が2階の完全分離型二世帯住宅を希望されました。2階は吹抜け天井の明るく開放感のあるLDKに。1階は将来を見据えて回遊できる動線の良い間取りに。耐震・断熱性も新築並みに向上し、各世帯がマンションの上下階にいるような独立性の高い住まいで、ご両親さまとの快適な「近居」を楽しまれています。

建物
戸建て
築年数
20年
費用
4,792万円(税込)
面積
構造
木造
リフォーム内容
二世帯リフォーム、全面リフォーム、耐震・制震リフォーム、断熱リフォーム

ビフォー・アフター

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリノベーション
からのご提案

お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム・リノベーション事例

リフォーム・リノベーション事例一覧

リフォーム・リノベーション事例エリアで探す

ページトップに戻る