TOP > リフォーム・リノベ事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 築40年の空き家マンションがリノベで変身!陽光満ちる快適な住まい。

リフォーム・リノベーション事例エリアで探す

築40年の空き家マンションがリノベで変身!陽光満ちる快適な住まい。

22-01-2113

リビング・ダイニング・キッチン

寛ぎの場となるのびやかなLDK空間と、集中して仕事ができるワークスペース。空間の用途を分けることでオン・オフの切り替えがしやすい住まいが実現しました。

リビング・ダイニング・キッチン

LDKのフローリングは、経年変化も楽しめる優美な色味のブラウンに。対面式のオープンキッチンは、明るく清潔感のある白とブルーを基調とし、ワークトップとシンクが一体型のものを選びました。

キッチン

キッチンの扉カラーは、内装全体のバランスを取りながら落ち着きのあるブルーをご提案しました。可動棚とカウンターを設置した壁面にはキッチンと同系色のアクセントタイルを施し空間に彩りを。

ワークスペース

ワークスペースには、PCモニターを2台置けて、さらに書類も広げられる幅広サイズのカウンターデスクを造作しました。形状をL型にしたことで、コーナー部分でひと休みしたり本を読んだりできるので重宝されているそうです。

ワークスペース

本棚を2か所に分けて造作したことで「ここには仕事関連の本、こちらには趣味の漫画や小説と分類してしまえるのがいい」とM様。

サービスルーム

LDの隣には、休憩スペースやホビー用など多目的に使えるサービスルームを新設しました。

サービスルーム・ウォークインクローゼット(WIC)

サービスルームには、LD側・ワークスペース側の2面に室内窓を設置。サービスルームはもちろん、奥のWICまで陽光を取り込めます。

ウォークインクローゼット(WIC)

WICには、衣類やバッグ類を効率的にたっぷり収納できるよう、枕棚やハンガーパイプを設けました。

洗面所

洗面スペースは、清潔感あふれるホワイトでコーディネート。蛇口に触らず清潔に使えて節水にも効果的なタッチレス水洗を採用しました。トイレのドアには引き戸を採用し、廊下との境には室内ドアを新設しています。

トイレ

プライベート空間の壁面にはタイル調のアクセントクロスを採用し、気分を変えて色鮮やかに。

洗面所・浴室

トイレの向きと洗面カウンターの配置を変えたことで洗面所の通路が広くなり、スムーズな水まわり動線が実現。浴室は少しでもサイズを広げられるよう解体後に再度サイズをチェックしたうえで検討を重ねた結果、既存よりもサイズアップが叶いました。

廊下

廊下部分を極力なくして玄関スペースを拡張。大容量の玄関収納と鏡を設置しました。
動画による施工事例紹介はこちら

リフォーム・リノベーション概要

築40年のマンションをご親戚から受け継ぐことになったM様。将来的には賃貸物件として活用する可能性も視野に入れながら、空き家状態が続き老朽化していた設備と陽光が奥まで届きにくかった間取りを一新し、快適に暮らせるようリノベーションされました。独立型のキッチンと収納、和室部分までを一体化した空間には対面式のオープンキッチンを設置し、広がりのあるLDKを創出。さらに、造作ワークスペースや多用途に使えるサービスルーム、WICも新設しました。適所に設けた室内窓の効果で陽光が行き渡るようになり明るさもアップ。開放感のある暮らしやすい住まいへと生まれ変わりました。

建物
マンション
築年数
40年
費用
962万円(税込)
面積
50m²
構造
SRC造
リフォーム内容
全面リフォーム

ビフォー・アフター

ダイニング・キッチン

押入と物入を撤去し、和室部分を拡張したうえで、キッチンから和室部分までを一体化。対面式のオープンキッチンを設置し、すっきり広々としたLDKが実現しました。

ワークスペース

お仕事がほぼリモートのためオンとオフのメリハリがつけられるよう、LDK横の窓側に造作カウンターを設けてワークスペースとしました。隣接するサービスルームから奥のWICへも窓からの光を取り込めるよう室内窓を設けています。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリノベーション
からのご提案

お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム・リノベーション事例

リフォーム・リノベーション事例一覧

リフォーム・リノベーション事例エリアで探す

ページトップに戻る