TOP > リフォーム・リノベ事例 > マンションリフォームの事例と費用 > 念願のフルリノベで、陽光と風が通る「終のすみか」を実現。

リフォーム・リノベーション事例エリアで探す

念願のフルリノベで、陽光と風が通る「終のすみか」を実現。

22-05-2108

リビング・ダイニング・キッチン

表情豊かな天然木の温もりと、自然素材の珪藻土が醸し出す清々しい心地よさ。穏やかな陽光につつまれ、心からリラックスできるLDKに仕上がりました。

リビング・ダイニング・キッチン

2つの大きな窓から陽光が差し込む広々としたLDK。納戸との境界に取り付けたカーテンは、開けたままでも邪魔にならず、閉じると効率的に室温調整が可能です。後からいろいろな工夫ができるよう、各所に付け鴨居やベニヤ下地、ピクチャーレールを取り付けています。

リビング・ダイニング・キッチン

LDKから和室への入り口を広くとり、扉は両開きの引き戸を採用。木目の扉で、LDKの内装と一体感のある仕上がりに。リビングの窓側と納戸の天井に、内装に馴染む室内物干しを仕込んでいるため、天候を気にせず洗濯物が干せます。

キッチン

奥さまが「ずっと憧れていた」メーカーのシステムキッチンを採用。除菌水の水栓など最新設備を取り入れつつ、慣れ親しんだ壁付け型は変えずに使い慣れた高さに合わせて吊戸棚を造作しました。キッチン奥の壁面には小物などを置けるライニングカウンターを設けています。

ダイニング・キッチン

キッチンとは別に、人工大理石の作業台と木目調のダイニングが一体となったカウンターをアイランド型に配置。スポットライトの光が表情豊かなダイニングを演出し、「ここで食事をするのが楽しみ」とH様。

和室、廊下兼書庫

LDKに隣接するもとの洋室部分は、ゆったりと寛げる和室に変更。天井は温もりを感じる木目張りとし、断熱性を高めた柔らかな踏み心地の畳を敷きつめました。

和室

和室北側にも入り口を設け、押入の戸と入り口の戸を兼用に。和室内の床の間は、奥さまの趣味である茶道具スペースとしました。

廊下兼書庫

和室横には、収納する物の高さに応じて棚の位置を変えられて便利な可動棚を造作し、廊下兼書庫に。

納戸

納戸の吊り戸棚はあえて細かく区切らず、間仕切りを1カ所にした幅広仕様でオーダー。LDKとの境界に設けたカーテンは、LDKの空調効率を高めると同時に「納戸をシンプルな動作でさっと隠せて便利」だそうです。

納戸

家中の空気が流れるよう、境界壁の上部には開口を設置しました。納戸の窓には、中央部分を残したまま上下とも開けることができるオーダー障子を採用。風を通しながら外廊下からの視線を目隠しでき安心です。

リビング収納

リビング奥の収納は奥行きが深いため、前方と後方で棚の高さを変えられる可動棚をご提案しました。「これから収納していくのが楽しみ」とH様。

洗面所

ホワイトを基調とした清潔感あふれる洗面所。可動棚や吊り戸棚を設け、収納力を高めています。

トイレ

トイレと洗面室の床は水に強いフロアタイル貼りに。扉を開き戸から引き戸に変えたことで、洗面所に干渉することなく空間を有効に使えるようになりました。

玄関

もとのLDK入り口ドア部分には、光を通すFIX窓つきの壁を設置し、プライバシーを保ちながらも陽光が届く明るい玄関に。框を斜めにすることで洗面所の入り口を広くとることができ、スタイリッシュなエントランス空間が生まれました。

壁面

クロスや建具シートの剥がれにお困りだったため、全体の壁面と和室以外の天井は、調湿・消臭効果があり部分的な補修もしやすい珪藻土塗りとし、窓枠は木、建具や巾木は無垢の突き板で造作。自然の心地よさを感じる表情豊かな空間に。

リフォーム・リノベーション概要

新築時から一度もリフォームすることなくここにお住まいだったH様ご夫妻は、今後、大がかりなメンテナンスをせず安心・快適に住めるようにしたいと「最初で最後のフルリノベ」を決断されました。使い慣れた水まわりの配置はそのままに設備を一新。持て余していた2つの個室を取り込み、LDKから玄関へとつながる開放感あふれる“ワンルーム”空間を創出しました。バリアフリーで回遊しやすい広々“ワンルーム”にしたことで、陽光と風が家中に行き渡り、明るく心地よい住まいが実現。「ゆったり快適に過ごせるようになり嬉しい。これからの暮らしが楽しみ」と喜ばれています。

建物
マンション
築年数
40年
費用
1,735万円(税込)
面積
72m²
構造
RC造
リフォーム内容
全面リフォーム、セカンドライフリフォーム

ビフォー・アフター

リビング・ダイニング・キッチン

ほとんど使われていなかった2つの和室を取り込み、LDKから納戸、玄関へとつながる広々とした“ワンルーム”空間を創出。床の段差を解消するため全ての部屋を二重床にし、扉は引き戸を採用するなどバリアフリー仕様の住まいが実現しました。

浴室

浴室の構造上、規格サイズのシステムバスでは現状より狭くなってしまうため、サイズを最大限キープしたままリフォーム可能な工法をご提案。床の冷たさも解消し、お手入れしやすく快適な浴室に生まれ変わりました。

間取り

お客さまのご要望

東京ガスリノベーション
からのご提案

お客さまからのご感想

施主様

最新リフォーム・リノベーション事例

リフォーム・リノベーション事例一覧

リフォーム・リノベーション事例エリアで探す

ページトップに戻る